2005年04月25日

若葉マーク参上

会津では大方の家庭で、複数の自家用車を保有しています。
ご主人の通勤用、奥さんの買い物用に軽自動車といったところでしょうか。
車がないと行動範囲に制限がつき窮屈な生活になってしまいます。

会津に限らず、3月は運転免許を取るため、多くの人が教習所に殺到したはずです。
高校卒業を機会に、新社会人となりマイカー通勤のために。
そんな方たちが若葉マークを引っさげて路上に出てきたのです。
補助席に教官が付いていないので、いわば野放し状態です。
包丁の使い方を知らない者に、刺身包丁を預けたようなもんです。
(例えになっているのかどうか分かりませんが)

ガソリンスタンドでは、給油口の前で止まりきれずに、行き過ぎてしまった若葉マークの車。
誘導するスタンドのお兄さんが、加減を知らないバックでひき殺されそうになっていました。
まぁ微笑ましいって言ったら微笑ましい光景です。優しい目で見てあげましょう。

コンビニでは、車をお尻から駐車場に入れるのに、7回も切り返しをしていた車がありました。
その間、チャリンコと接触しそうになること3回。
チャリンコのおじいちゃん死ぬほどびっくりしていましたよ。気を付けてくださいね。

良い天気なのに、カシャカシャ、カシャカシャせわしなくワイパーを動かしている車もあります。
いつまでも放っておかないで、一度車を止めて、誰かにワイパーの止め方を教えてもらえばいいのに。

右折のウィンカーを出している若葉マークに、対向車が親切にパッシングライトで行っていいよの合図を送る。
あなたまで、相手にパッシングしてどうするの。早く行けばいいのに。
相手は嫌がらせでやっているわけではないんですよ。親切心で合図してくれているんだから。

まぁ、多少は許します。そうです、自分にもそういう時期があったわけですから。
でも、ルールは守りましょう。会津若松はいたるところが一方通行です。
「バックできないんですぅ」と言うあなたのために、なんで何にも悪いことをしていない我々3台の車が、
次の路地までバックで押し戻されなければならないんですか。
posted by 貞吉 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック