2005年04月19日

海と富士山

猪苗代湖。全国で4番目の広さを誇る湖です。
夏になれば湖水浴に訪れる人たちで賑わいます。
(他県から、わざわざ来られるほどのものではないと思います)
その湖岸の中で売店、食堂、貸しボートがあり、一番賑わうのが志田浜です。

その志田浜に親子4人の家族連れがやってきました。
一番小さな2、3歳くらいの子供がはしゃいでいます。
「わ〜ぁ、海だ、海だ」「あっ、富士山。パパ富士山が見えゆ」
「そうだね、海だね、大きいね。そうか、富士山か。新しいおウチからも見えるんだぞ」
お父さん、何故か少しお疲れ気味です。
「さあ、今度はお城でも見に行くら」
静岡支店から会津出張所へ転勤。そんな感じと見受けられました。

確かに海は湖へ、富士山は磐梯山へ、スケールは多少落ちたかもしれません。
そんなことは知らずに、はしゃぐ子供に不憫を感じたのかもしれません。
いいんですよお父さん、今は。子供が大きくなったら、正直に言えばいいじゃないですか。
「ヒロシ、ちょっと来なさい。父さんな、おまえがまだ小さい頃、猪苗代湖を海だ、
磐梯山を富士山だと言うおまえに正直に言えなかったことがある。
まず、謝らんといかん。すまん」子供だってお父さんの気持ちを察してくれると思います。

誰だって新しい土地に来れば、多少の不安は覚えます。
滞在期間が3年だか、5年だか知りませんが、大抵はそんなもの口約束です。
さぁ元気を出してください。
あなた達家族には、これから会津三泣きが待っています。
先は長いんですから、また、どこかでお会いできるかもしれませんね。
posted by 貞吉 at 09:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生の時 遠足ではじめて猪苗代湖に行った時のこと

 僕  “せんせぃ〜! 海だぁ〜 海は ずんないなぁ〜!”
 先生 “ばかもん! これは湖だ。 にしゃなぁ〜 海はこの3倍もあんだぞ!”

        井の中の会津人 大海を知らず...

 けっこう 会津では有名な笑い話のようです(⌒_⌒) 
Posted by Meg at 2005年05月04日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック