2005年04月18日

津波

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成17年4月3日17時55分 気象庁地震火山部発表
きょう03日17時50分ころ地震がありました。
震源地は、福島県会津地方(北緯37.2度、東経139.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と
推定されます。
[震度3以上が観測された地域]  震度3 福島県会津
[震度3以上が観測された市町村] 震度3 下郷町
この地震による津波の心配はありません。  情報第1号

会津が震源地の地震は過去に何回かありましたが、
テレビの地震情報のテロップに、ご丁寧にと申しましょうか、
“なお、この地震による津波の心配はありません”と必ず流れます。
「良かったぁ津波の心配はないって。一安心だね」
会津に住む人は決してそんなふうには思わないと思います。

会津若松は太平洋と日本海に挟まれた陸地のちょうど中間くらいに位置します。
もし会津に津波が押し寄せて来るということになったら、いわきや新潟はもちろん、
東日本ほぼ全域が水びたしになるはずです。
震源地に住む会津の人よりも、周囲の県に住まわれている人の方が被害は膨大です。
「会津に津波って、いうことは・・・その途中にある我が町は」大パニックになるでしょう。
海に接していない、埼玉県が震源地であっても、こういったテロップは流れるのでしょうか。
そうだとしたら、この“なお、この地震による津波の心配はありません”は
決まりごとなのでしょうか。一応、確認の意味でということなのでしょうか。

好き勝手に書いていますが、でもこのテロップが出なければ、出なかったで、
心配性の私は「津波は来るのか、来ないのかどっちなんだよぉ!はっきりしてくれよ」
すぐさま気象庁に電話をかけそうな気がします。
posted by 貞吉 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック