2005年04月13日

森の熊さん

あるぅ日(あるぅ日)、森のなか(森のなか)、熊さんに(熊さんに)、出合った(出合った)

実際に出合った人から聞いた話ですが、
とても、ラララ、ラン、ラン、ラン、ラン、ラーと歌っている場合ではないと言っていました。
そりゃそうでしょうね。
「だらしないなぁ〜、俺だったら絶対、歌い続けてやるもんね」
熊さんと出合ったことがない私だから言えることだと思います。
その場になったら絶対に無理でしょう。
呑気に歌ってた日には、ラララ、ラ・・・・・このあたりで
ギャッと叫んで絶命していると思います。

熊さんは既に冬眠から目覚めているらしいのです。(森の小鳥通信)
例年よりも3週間ほど早い熊さんのお目覚めは、
「なんだか腹へってて、寝てらんねぇよ」
昨年のエサ不足が原因とも言われています。

熊さんに襲われないようにと、子供達が大きな声で歌をうたっていたり、
鈴を付けて音を鳴らしたりするのは果たして効果があるのでしょうか。
確かに熊さんの方でも人間を警戒していると聞いてますが、
極限状態でお腹が空いていたら、果たしてどうなんでしょうか。
なんだか熊さんに居場所を教えるだけのような気がしてなりません。
もし、私が熊で、限界に近いほどお腹が空いていたら、
「腹へった、死にそ〜。なんでもいいから食いてえよぉ」
「おっ、人間の声だ。あのキンキンする声は子供だな。おぉ、メシだ、メシだ」
熊さんからすれば、そんな歌声は「さぁ、ごはんの時間よ〜。早くいらっしゃい」
としか聞こえないのではないでしょうか。
ヨダレを垂らしながら一目散に駆け寄って行くと思います。

遭遇者いわく、熊さんと出合ってしまったら歌をうたっていても構わないけれど、
何をおいても、ともかく走って逃げること。
出来れば坂道を下りながら逃げるのが一番。
熊さんは前足が短く、坂を駆け下りていくのが苦手らしい。

もし熊さんが坂道につんのめって、転んで、そのままゴロゴロ転がって、
逃げる自分を追い越してしまった場合はどうすれば?
この返事はまだ、いただいておりません。
posted by 貞吉 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2940992

この記事へのトラックバック