2011年03月21日

自粛の強制と依頼

「こんなときにカラオケに行こうって、君は一体何を考えているんだ!
大地震の被害に遭われた方、非難している方を考えて、少しは自粛しなさい!」
自粛の強制って、おかしくないですか。
自粛って、自らの行いや振る舞いを慎むことって書いてあります。
決して、言葉尻の問題ではないのですが、「私は自粛させていただきます」であって、
「自粛しろ」や「一緒に自粛しましょうよ」では、ないような気がします。
まさか避難生活をしていて携帯がつながるようになった友人に対し、
「今から仲間とカラオケに行ってきまーす」
わざわざ、メールを出すわけじゃないんだし、別に構わないのではないかと。
まれに、相手によっては、
「俺が避難している最中に、仲間とカラオケに行ったんだって?」
こういう意味のない、ひがみ根性剥き出しのイチャモンをつけてくる人がいます。
こういう相手には、バレないような配慮さえしておけば良いと思うのです。
今、こういう大変な状況に置かれている人がたくさんいる、
これだけは頭の片隅に置いておき、配慮を忘れてはならないと思います。
日本全国で喪に服したような意気消沈ムードまでは必要ないのではないかと。



話は変わりますが、自分が暗く、ふさぎこんでいるとき、
一緒にふさぎこんでくれる友人と、元気付けてくれる友人と、どちらがいいですか?

人は、それぞれにタイプがあるでしょうから、一概にどちらが良いとはいえませんが、
私は、元気付けてくれる人のほうを選びます。それが普通だと思っています。

「内臓の病気らしいんだけど、病院では流動食しか与えられないんだって。
………俺たちも、あいつが元気になるまで流動食で過ごすことにするか」
こんな意見に、「そうだな」、「そうしよう」と言えるような人たちとは、
私、まず友達関係でいられる自信はありません。
こっちまで病気になってしまいます。

「俺、昨日開店したばかりの店でピザ食ってきたぞ。結構うまかったよ。
おまえも早く良くなって退院しろよ。そしたら俺がそこのピザをおごってやるから」
入院していて、ピザを食べることができないと知りながらも、
私の場合は、敢えてこういうことを言ってしまうタイプです。
見舞いに来て、暗い顔で、無言でベッドの横にいられたら迷惑だと思います。
「おまえ、もう来んなよ。余計に気持ちが重くなってくるわ」
元気を分けてくれるような見舞いを望むはずです。


さて、大地震の後、各地でイベントや祭りが自粛の名のもとで中止されていますが、
元気よく、祭りをやっている姿を被災者の皆さんに見せてあげればいいのでは?
「早く元気になって、町を復興させ、また祭りを復活させてください」
元気を分けるメッセージとして、受け止めてはもらえないでしょうか。

頻繁に流されるACジャパン公共広告機構のCMにさえ、苛立つ人がいます。
(被災もしていないのに、電話を掛けてクレームを付ける人もいるんでしょうか)
ACジャパンのCMはともかく、
メッセージやアクションに対して、受け止め方というのは、人それぞれです。
「人がこんな状況なのに」と言う人もいるでしょうし、
「元気を分けてもらえた」そう受け止めてくれる人もいるわけです。
しかし、いずれは気を取り直して、立ち上がらなければならないのですから、
前向きに「元気を分けてもらえた」と、皆が言ってくれるような日を待つしかありません。
1日も早く、そんな日がきてくれればいいなと思います。



「おバアちゃん、この味噌汁、味がしないんだけど」
「何言ってるの。暖かい物を飲めるだけでも感謝しなければダメなんだよ。
今はね、寒いところで冷たい物しか食べられない人がたくさんいるんだから」
なかなか巧妙に被害状況を利用している人が、私の身近にいます。



ついでに、放射性物質が基準値を超え、検出された生産物。
「野菜や牛乳の出荷の自粛をお願い致します」
この自粛のお願い。中途半端な指示で、なんだかなぁと思わずにはいられません。
「私、ちゃんと自粛してくださいって、お願いしたはずですよね」
後になって、こんな妙な言い方をしてくるんでしょうか。
posted by 貞吉 at 17:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさか初めての書き込みがこんな言葉になるとは
思ってもみませんでしたが…・
ご無事で何よりです。
Posted by zzz at 2011年03月26日 10:37
会津は命の危険を感じるほどの揺れも被害もありません。
それより、被災地で未来のある小さな子が命を失い、
私なんかが、こうして生きている。
誰に後ろ指をさされるわけではありませんが、
なんとなく肩身の狭い思いです。
Posted by To zzz from貞吉 at 2011年03月28日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。