2013年08月28日

芸名の商標登録

加護亜依さんが、新たな事務所の元で芸能活動を復活させるそうです。
しかしながら、旧所属事務所が黙っていませんでした。
「加護亜依」の名前は商標登録してあるので、使わせないと言ってきたそうです。
ちなみに、「加護亜依」って彼女の本名らしいです。
でも加護亜依さん、喫煙騒動で旧事務所から解雇されたのでは?
旧事務所は解雇処分にした相手に、やることがネチっこいですね。


昔も同じような騒動がありました。早や20年以上も経ったわけですが、
インパクトが強かったので覚えている方も多いと思います。
そうです「加勢大周」芸名騒動です。

加勢大周さんが、お世話になった事務所から、半ば強引な独立。
ありがちな旧事務所とのトラブルでした。
旧事務所は「加勢大周」の名前の使用を許さないと、裁判を起こしました。

以下35の芸名、旧事務所側が本当に商標登録した名前らしいです。
果たして、この事務所の社長、どこまで本気だったのでしょうか。
「加勢大周」にまつわる名前は一切使わせないぞ! 
意気込みは感じるのですが、到底、真面目な顔で申請できるとは思えないからです。

「新加勢大周」
「東京加勢大周」
「続加勢大周」
「正調加勢大周」
「加勢大周1号」
「加勢大周2号」
「帰ってきた加勢大周」
「日本加勢大周」
「男加勢大周」
「加勢大周A」
「ヤング加勢大周」
「加勢大周X」
「加勢大周 Jr.」
「加勢大周22歳」
「生涯一加勢大周」
「そして加勢大周」
「加勢&大周」
「加勢大周王子」
「ザ・加勢大周」
「人生加勢大周」
「加勢大周ゴールド」
「ポチョムキン加勢大周」
「ゆかいな加勢大周」
「あなたの加勢大周」
「息子加勢大周」
「加勢大周Z」
「加勢大周ロックンロール」
「南国の加勢大周」
「俺加勢大周」
「巨根加勢大周」
「我ら加勢大周」
「ニュー加勢大周」
「加勢大周スペシャル」
「加勢大周王国」
「加勢大周まつり」
(以上、そのまんまを掲載させていただきました)


「おい、喜べ。君をデビューさせるぞ。芸名は新加勢大周だ」
実際に「新加勢大周」はデビューしたらしいんですが、
デビューさせてもらったとはいえ、テンション上がらなかったでしょうね。
当然、すぐに芸能界から消えていなくなったそうです。

以降、本家「加勢大周」に対するいやがらせとして、
34名の新人を続々とデビューさせる計画があったらしいのです。

「母さん、今日、事務所の社長からデビューさせてくれるって言われたんだ。
まだ具体的な日にちとか、芸名は決まってないみたいだけど、
正式に決まったら、また母さんに電話するから」
後に、社長から告げられた芸名が「巨根加勢大周」だったら。
泣きながらであっても母親に連絡することができるでしょうか。

「社長、ポチョムキン加勢大周が辞めたいと言ってきました。
あと、加勢大周まつりクンなんですが、めっきり元気がなくなってしまって、
名前負けというか、しばらく休ませた方が無難かもしれません。
そうそう、加勢大周2号が、1号が辞めていないのに、自分が2号なのはおかしいと。
あともう1件、ゆかいな加勢大周と連絡が取れなくなりました」
想像すると、結構活気があって楽しかったのかもしれません。

しかし、ここまでくるとデビューする芸能人を人扱いしているとは思えません。



本日のゲストは、デビューしたての「ただで済むと思うな加護亜依」さんです。
もし、旧事務所の社長さんが、こんな名前を付けて新人をデビューさせたら、
世間から、「イヤらしくて粘着質な性格」 そう思われるだけです。
見ている側は、笑えるっていえば、そうなんですけれど、でも、
使われる方も、使えと言われた新人も、相当にイヤな気分になることでしょう。
加護亜依さんの、穏やかな復帰を願っております。
ついでに矢口真里さんの華々しい復帰も願ってます。
posted by 貞吉 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする